2015年08月27日

韓国ドラマ-鄭道伝(チョンドジョン)-あらすじ-ネタバレ-放送予定-37話〜39話-最終回

韓国ドラマ-鄭道伝(チョンドジョン)-あらすじ-ネタバレ-放送予定-37話〜39話-最終回まで!キャスト-登場人物情報ありでネタバレ!BSジャパンで放送予定!最終回の視聴率は19%!動画やラベルはDVDで要チェック!!

【鄭道伝(チョンドジョン)のあらすじ-概要】

高麗末の乱世を乗り越えて易姓革命を成し遂げ、朝鮮建国の功臣として名を馳せた鄭道伝(チョン・ドジョン)の波乱万丈な
生涯を描く。

韓国ドラマ-チョン・ドジョン.jpg


スポンサーリンク





【鄭道伝(チョンドジョン)-あらすじ-ネタバレ-放送予定-37話〜39話-最終回】

鄭道伝(チョンドジョン)-あらすじ-37話

ジョンモンジュは鄭道伝が賎民出身だと主張しながら国家の機構を乱したとの名目で鄭道伝を牢屋に入れる。
チョチュンとユンソジョン、ナムウンは偽造された事実だと反撃し、コンヤン王とジョンモンジュは彼らを突き詰めていく。

一方、ファリョンにいるイソンケは鄭道伝が牢屋に入れられたことを聞いて烈火のごとく怒りながらケキョンに押し掛ける...


鄭道伝(チョンドジョン)-あらすじ-38話

イソンケが落馬したと聞いたジョンモンジュはコンヤン王はユンソチョンとチョチュンらを逮捕し、イソンケを除去することに決定し素早く動く。
これに気づいてイパンウォンはイソンケに告げてイソンケは大きな決断を下す。
一方、再び居平部曲に島流されてきた鄭道伝は保守主義になったヨンチュンに再会し過去の自分の姿を振り返る。
戦勢が不利であることを悟ったイパンウォンは自分が出る番であることを直感するが...


鄭道伝(チョンドジョン)-あらすじ-39話

コンヤン王はイソンケが立ち直ることを怯え、ジョンモンジュはイソンケを‘高麗の手’で処断すべきと言って弾劾を主張する。
鄭道伝は処刑場に行く直前イソンケに向かって、大業を成し遂げれず先に死ぬ自分の不忠を許してほしいと粛拝挙げる。

イソンケの最後の答えを聞くためにイソンケ宅に訪ねたジョンモンジュ、イパンウォンは刀をつけて門の前に立って二人の話を聞く...


スポンサーリンク





韓国ドラマ-鄭道伝(チョンドジョン)-あらすじ-ネタバレ-放送予定-34話〜36話-最終回

韓国ドラマ-鄭道伝(チョンドジョン)-あらすじ-ネタバレ-放送予定-40話〜42話-最終回

韓国ドラマ-鄭道伝(チョンドジョン)-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧-最終回

韓国ドラマ-鄭道伝(チョンドジョン)-登場人物&キャストはこちら


【その他の韓国ドラマ-おすすめ】

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-放送予定-あらすじ-ネタバレ-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-ずる賢いバツイチの恋-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-熱愛-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-トロットの恋人-あらすじ-全話一覧-感想-最終回はこちら








スポンサーリンク


スポンサーリンク





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。