2015年08月17日

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-22話〜24話

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-22話〜24話-最大視聴率58.1%-最終回まで-キャスト-相関図も!OST、挿入歌、DVDラベルも大人気!

【製パン王キム・タックの概要】

1970〜80年代、主人公キム・タック(ユン・シユン)があらゆる苦難と逆境を勝ち抜いて製パンの名匠になるまでのサクセスストーリー
全30話で放送予定!

韓国ドラマ-takku_main.png


スポンサーリンク





【製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ】

製パン王キム・タック-22話

2次試験の脱落者はマジュンだった。パルボン先生に破門を言い渡された上、タックと父親の急接近に
嫉妬したマジュンは、チュンベに唆され製パン室に放火、発酵日誌を持ち去る。
元パン職人のチュンベはパルボン先生と対立した因縁の人物で、マジュンを復讐に利用していた。
自分がポンパンを作ったというチュンベの陳情書により、パルボン先生がタイトル剥奪の危機に。
タックは師匠の名誉回復のため、ポンパン対決に挑む。


製パン王キム・タック-23話

ベーカリーの仲間の協力も得て、タックの味覚と嗅覚が奇跡的に回復。
チュンベと組んだマジュンはポンパン対決で再びタックに敗れ、苦い味を味わうことに。
審査員の買収に失敗したハン室長は、パルボン・ベーカリーを潰そうとパンに異物を混入させ、営業停止処分に追い込む。
ベーカリーの危機を救うため、タックはイルチュン会長に直談判。
会長は陰謀の数々がハン室長の仕業だと知り、辞職を迫る。
病に倒れたパルボン先生は、最後の力を振り絞り、タックにパン作りと人生の教訓を教える。


製パン王キム・タック-24話

パルボン先生は、タックには「この世で一番幸せなパン」を作れと言い残し、マジュンには発酵日誌に手紙を偲ばせておく。
2人は人生哲学とも言える師匠の深い教えに嗚咽する。
悲しみも束の間、ク家では後継者争いが激化。
1週間後に迫った理事会に向け、ハン室長は理事たちとミーティングを重ね、インスクはマジュンの政略結婚を早めようと躍起になっていた。
そんな中、イルチュン会長が脳出血で倒れ、意識不明の重体に。


スポンサーリンク





韓国ドラマ-製パン王キム・タック-登場人物&キャストはこちら

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-19話〜21話はこちら

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

【その他の韓国ドラマ-おすすめ】

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-放送予定-あらすじ-ネタバレ-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-ずる賢いバツイチの恋-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-熱愛-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-トロットの恋人-あらすじ-全話一覧-感想-最終回







スポンサーリンク


スポンサーリンク





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。