2015年08月17日

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-19話〜21話

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-19話〜21話-最大視聴率58.1%-最終回まで-キャスト-相関図も!OST、挿入歌、DVDラベルも大人気!

【製パン王キム・タックの概要】

1970〜80年代、主人公キム・タック(ユン・シユン)があらゆる苦難と逆境を勝ち抜いて製パンの名匠になるまでのサクセスストーリー
全30話で放送予定!

韓国ドラマ-takku_main.png


スポンサーリンク





【製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ】

製パン王キム・タック-19話

イルチュン会長はタックを後継者にしようと決心し、妻に宣戦布告する。
その頃、タックとマジュンは「世界一 面白いパン」をイースト菌なしで作るという2次試験の課題に頭を悩ませていた。
マジュンはコソン食品の研究室に協力を要請するが、父親に不正がバレてしまい、親子関係は最悪の状態に。
追い詰められたマジュンは、パルボン先生の発酵日誌を盗み見てしまう。
一方、インスクに無理やり退職願を書かされたユギョンは復讐を決意する。


製パン王キム・タック-20話

イルチュン会長はタックの母親キム・ミスンに会いに行く道すがら、ハン室長の陰謀により、自動車事故に遭遇。
翌日、何食わぬ顔で事件現場に向かうハン室長だったが、会長の姿がなく、愕然とする。
重傷のイルチュンは奇跡的に助けられ、ミスンと運命的な再会を果たしていた。
マジュンは味覚と嗅覚を麻痺させる毒薬を購入し、タックに飲ませようと企む。
一方、マジュンからクレジットカードを手渡されたユギョンは高級な服を買い、コソン家の会食に颯爽と姿を現す。


製パン王キム・タック-21話

マジュンの毒薬によって味覚と嗅覚を失ったタックだったが、最後まで認定試験に挑戦しようと意気込む。
2次試験の課題に苦戦するマジュンの前に、チュンベという謎の男が出現。
チュンベの助けを借りてパン作りに成功するマジュンだったが、味を見たパルボン先生は不正を見抜く。
一方、イルチュン会長は母親の死に妻とハン室長が絡んでいるとミスンから聞き、2人に疑惑の目を向ける。
夫の異変に気付いたインスクは、ミスンをおびき出そうと罠を仕掛ける。



スポンサーリンク





韓国ドラマ-製パン王キム・タック-登場人物&キャストはこちら


韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-16話〜18話はこちら

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

【その他の韓国ドラマ-おすすめ】

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-放送予定-あらすじ-ネタバレ-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-ずる賢いバツイチの恋-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-熱愛-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-トロットの恋人-あらすじ-全話一覧-感想-最終回







スポンサーリンク


スポンサーリンク





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。