2015年08月17日

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-13話〜15話

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-13話〜15話-最大視聴率58.1%-最終回まで-キャスト-相関図も!OST、挿入歌、DVDラベルも大人気!

【製パン王キム・タックの概要】

1970〜80年代、主人公キム・タック(ユン・シユン)があらゆる苦難と逆境を勝ち抜いて製パンの名匠になるまでのサクセスストーリー
全30話で放送予定!

韓国ドラマ-takku_main.png



スポンサーリンク




【製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ】

製パン王キム・タック-13話

製パン室のオーブンが爆発し、タックはジングをかばって眼を負傷、失明の危機に陥る。
パンが作れなくなると自暴自棄になるが、タックは仲間に説得され、ソウルの病院で精密検査を受けることに。
その病院にはタックの母親ミスンの姿が。
ミスンも12年前の事故の後遺症で失明の危機に瀕していた。
2人はお互いの存在に気付かず、すれ違ってしまう。
一方、マジュンは自分を拒むユギョンに強引に接近、自分のものにしようとする。
2人の関係に気付いたインスクはユギョンに警告するが・・・。


製パン王キム・タック-14話

パン職人という人生の目標ができたタックは、ユギョンからもらった帽子を励みに、本格的に修行をスタート。
ライバルのマジュンと共にパンを作って2年の歳月が流れるが、爆発事故が原因である重大なトラウマを抱え、パンが作れなくなってしまう。
インスクの陰謀でアパートを追い出され、行方不明になっていたユギョンは何とコソン食品の秘書課に就職。
それを知ったインスクは激怒する。


製パン王キム・タック-15話

イルチュン会長がパルボン先生を訪ね、製パン室でタックと出くわす。
会長はタックの正体に気付かないが、明るく素直な青年として好印象を持つ。
パルボン先生の認定書をもらうための試験がスタート。
1次試験の課題は「世界一 腹を満たすパン」。
何のアイデアも浮かばず頭を悩ますタック。
そんな中、誰かが小麦粉にソーダを混入し、材料を台無しに。その濡れ衣を着せられたタックは、試験資格を剥奪される危機に陥る。


スポンサーリンク





韓国ドラマ-製パン王キム・タック-登場人物&キャストはこちら

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-10話〜12話はこちら

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

【その他の韓国ドラマ-おすすめ】

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-放送予定-あらすじ-ネタバレ-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-ずる賢いバツイチの恋-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-熱愛-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-トロットの恋人-あらすじ-全話一覧-感想-最終回







スポンサーリンク


スポンサーリンク





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。