2015年08月17日

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-10話〜12話

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-10話〜12話-最大視聴率58.1%-最終回まで-キャスト-相関図も!OST、挿入歌、DVDラベルも大人気!

【製パン王キム・タックの概要】

1970〜80年代、主人公キム・タック(ユン・シユン)があらゆる苦難と逆境を勝ち抜いて製パンの名匠になるまでのサクセスストーリー
全30話で放送予定!

韓国ドラマ-takku_main.png



スポンサーリンク





【製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ】

製パン王キム・タック-10話

ハン室長から手荒い暴行を受け、命からがら逃げ出した先で、タックはユギョンと12年ぶりの再会を果す。
ユギョンにパン屋で働いていると嘘をついたタックは、パルボン・ベーカリーへの復職を懇願、門前払いを受けるが、
ある功績を認められ、無事ベーカリーに復帰できることに。
一方、学生運動に参加するユギョンは警察に狙われ、彼女の居所を知るジャリムが連行されてしまう。
そんな中、タックの元にユギョンが助けを求めてやってくる。


製パン王キム・タック-11話

ミスンはタックの願いを聞き入れ、ユギョンを自 分の部屋に居候させることに。
マジュンはタックとユギョンの様子を見て、嫉妬を感じ始める。
そんなある日、製パン室が荒らされる事件が発 生、タックが疑われるが、パルボン先生は真犯人の目星をつけていた。
数日後、パルボン宅に刑事が押しかけ、連行されそうになるユギョンを かばおうと、タックは刑事を殴り、留置所に入れられてしまう。


製パン王キム・タック-12話

マジュンはユギョンの釈放を根回しする代わりに、タックに2つの条件を出す。
1つは2年後に行われるパルボン先生の認定試験で勝負すること。
もう1つは2年間ユギョン に会わないこと。
タックはユギョンのために渋々承知する。
タックが去った途端、マジュンはユギョンに「俺の女になれ」と気持ちを一方的にぶつける。
コソン家では、「殺人者」と書かれた脅迫状を受け取ったインスクが取り乱していた。
差出人はタックに違いないと睨むが・・・。


スポンサーリンク





韓国ドラマ-製パン王キム・タック-登場人物&キャストはこちら

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-7話〜9話はこちら

韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

【その他の韓国ドラマ-おすすめ】

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-放送予定-あらすじ-ネタバレ-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-ずる賢いバツイチの恋-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-熱愛-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-みんなキムチ-あらすじ-ネタバレ-放送予定-全話一覧はこちら

韓国ドラマ-トロットの恋人-あらすじ-全話一覧-感想-最終回






スポンサーリンク


スポンサーリンク






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。